婚約指輪の相場を調べる|パートナーに似合うリング探し

二次会でのドレス

赤いドレスの人

どのドレスを着るべきか

結婚式を行った人のほとんどが、二次会も開きます。二次会は結婚式と違い、友人が多くカジュアルな形式のものが多いです。なので、花嫁の二次会ドレスは結婚式とは趣向を変えることも可能です。しかし、ドレスを新しく借りたり購入すると金銭的負担も多くなります。また、二次会だけ参加の友人がいるなど花嫁のウェディングドレス姿を見ていないゲストの割合が多い場合は、せっかくなので二次会ドレスもウェディングドレスにして花嫁のいちばん素敵な姿を披露するのがお薦めです。結婚式から参加してくれている方に配慮もして、髪形やアクセサリー、ブーケなど式とは違ったものにして、同じドレスなのに違った花嫁姿にすると、二次会もとても盛り上がります。

ドレスを選ぶ注意点

二次会なので、結婚式などではあまり向かない丈の短い可愛いデザインのものもお薦めです。色やデザインなども、結婚式や披露宴より幅広く選ぶことができます。しかし、あくまでも結婚式の二次会なので、あまりドレスで羽目を外しすぎるとなんのパーティーなのか、誰が主役かなど分からなくなってしまいます。二次会ドレスでも、結婚式の延長であるということは忘れずに選ぶことが大事です。また、二次会ドレスでウェディングドレスをレンタルした場合、場所によってはドレスなどを自分たちで返却などしないといけない場合があります。一日などで疲れている最後に、レンタル品の返却は想像より大変です。どうしても気に入った会場があるというわけでなければ、レンタル会社の提携の会場などにすると二次会後の負担が減り、移動時のレンタル品の紛失などのトラブルも避けられます。

Copyright© 2016 婚約指輪の相場を調べる|パートナーに似合うリング探し All Rights Reserved.